FC2ブログ

映画・音楽・TV…観たいもの聴きたいものを好きなだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

おのみちスケッチ

尾道での舞台挨拶、1回目のレポを監督ファンの方のブログに詳細を書いてくださってますね(素晴らしい?)。もし当日参加されていれば詳しく書いてくれるかも、なんて密かに期待して”人のフンドシでなんとやら”状態で手ぐすね引いてたのはナイショ(笑)内容の要点はあれだけでも全くもって申し分ないので、そこに自分はもうちょっと色付けた感じでいずれレポさせてもらえばいいかな、と(笑)
要所要所でのナンチャンのリアクションとか会場の反応とかetc.etc.

あの日から早くも1ヶ月過ぎちゃいましたが
ふと思い出すのは夕暮れ時の商店街の中を走り去る地元の女学生さんの後姿。
os01.jpg
映画の中そのままのような、きちんとしたセーラー服姿だったのが印象的でした。
きちんと、というのも変な形容ですが、我が地元じゃスカートをミニにして、さらにその下に寒いからってジャージはいてるんですもん(笑)
「女学生さん」な?んて情緒もへったくれもないって話ですよ(^^;
so02.jpg他にも商店街での出来事では、ブラブラと歩いていたらいつの間にか尾道看板犬・ドビンさんと並んで歩いていたりも(笑)ぷっくぷくもふもふで可愛かったです。私と目が合うと何もくれないのを察したのか、すぐに常連のお店の前に座り込み「ワン」と一声。ぷっくぷくもふもふなのもわかります(笑)
翌日には山頂にある西願寺からの帰り、坂道を降りていっていると下の方から仔猫がダッシュしてきたかと思えば、バスケのように手前でキュッとフェイントかけて来たのをこちらが驚いてるうちにサッと駆け上っていきました。
なんだろう、この小バカにされた感じ・・・(笑)

そういえば同ブログで「いけちゃんとボク」の映画化についても書かれていましたが、どこかで聞いたことあるなぁと思ったら以前にラジオでナンチャンがオススメしていた本でしたね。UNオススメの本ってその後映像化されるの多いなぁ(笑)

というわけで本日はあの日の尾道を思い出しつつスケッチなんぞを描いてみました。st.jpgお供は岐阜公演でご一緒させていただいた方に頂戴しましたステッドラーの鉛筆
これ映画に使われてた鉛筆なんだそうで、手に取ったときに私は言われるまで全く気がつきませんでした(笑)。言われてみればその特徴的なカラーリングにピンと来て「おあぁあ!?」と謎の声が出ました。本当は尾道行ったときにこの鉛筆と小さなスケッチブックもって、のんびりスケッチでもしてこようかと持参してたんですが、思いのほか歩き回ることになりあえなく断念した経緯があったのでした(笑)

西願寺のご住職も映画ファンの方から鉛筆をいただいたみたいで「これ映画で重要なものなんだって?」と思わぬ再会。まだ映画を観ていなかったご住職に、思わず「映画の中で大事な大事なキーアイテムですから覚えておくといいかもしれません」なんて、あろうことかのご助言を(この間まで気がつかなかった奴が言うこっちゃない/笑)。そのあと「これは大切にしまっときましょう♪」と、映画のお宝ばかりが眠る棚に戻してらっしゃったのが実に可愛らしかった(^^)
と同時にこの一連の鉛筆との日を置かずの再会に、ファンというのは目の付け所が違うわ、と心底感心したのでありました。だって、まだTV予告映像と映画館だけの上映映像のみで見つけ出しちゃうんですもの?。スゴイです。

そして私はいただいたのをしまわず、早速使っちゃうのであります。
三角マークが特徴の書き方鉛筆。2Bなんでとっても柔らかい描き心地。今回のスケブは少々粗い目の紙だったので若干ワシワシした線に(笑)。鉛筆自体も三角のフォルムで不思議、でもこれが案外持ちやすい。日頃uniとかシャーペンとかこだわりなく使ってるのですが、これから常用の1本にさせてもらっちゃおうかな(^^)


↓お返事です↓

K様
ドラマに「ポアンカレ」出てきましたかー(゜o゜ )
何でも「今世紀中に解明しなければならない数学の難問」があと6つあるそうで
案外少ない、なんて思っちゃいましたが(笑)
この1問1問が100年単位の超難問なんでしょうねぇ。
ポアンカレ予想だけでもとてつもない規模の話を
ジワジワ?っと解いてるわけですから、それだけでも気が遠くなりましたよ。

ちなみに私は引き算でつまずいている口です(笑)
  1. 2009/03/13(金) |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

ついでに四国もいいとこだす(よってくんさい~/笑)

最近話題に遅れっぱなしなワタクシなので、情報を求めて久々にきてみれば、これまた懐かしいお話が(笑)
なんだか遠い昔のように感じるのは尾道の風景にもよるのかも。
あのノイスタルジィな感じが・・・。
もしくはいろいろありすぎて忘れたいこともいっぱいあるからか!?(爆)

それはさておき、あの鉛筆を一日で2回も目撃できたってすごいなあ~と今更ながら思いますね。
誰のファンでもファンってすごいわ!!!
情熱よ!カンバーック!!ってそのまえに体力カンバックですな(まだだめっす/泣)
体力回復の為に漢方薬なぞ買って試しましたがあわずにじんましんが・・・(苦笑)
やっぱ漢方よりコンビ番組の方が効くなあ~としみじみ。

ちなみに俺チョイスでだるまさんがころんだを一気に見ると胸焼けを起こしました(あれも効いたけど、大量摂取は危険です/笑)

ってことで、HDDの残時間と体にはお互い気をつけましょーねー(笑)

PS.西原は好きな漫画家の一人ですが、毎日かあさんもおもしろいよ~♪
  1. 2009/03/14(土) 21:22:17 |
  2. URL |
  3. うぐいす #-
  4. [ 編集]

メール欄にタイトルがぁ~

こりゃあ~本当に心身ともにお疲れのようで(^^;

私も情熱的に情報に乗ってくのは少々ひとやすみモードでして
ノスタルジックに浸ったり、今更ながらのことをやってみるかとか
ただいまのんびり好きなことやろう月間です(笑)
その分HDD容量は確かにヤバイことなってきますけどねぇ~ハハハ。

尾道の風景は、あの絶妙な按配で時間を止めてるのがいいのでしょうね。
夕暮れ時にウロウロしてたというのもまたノスタルジィを募らせますね。
あの日の忘れ難いあれもこれも(ほとんどがうぐいすさんネタですが/笑)
いつかそれもいい思い出になる、はず・・・です。きっと、たぶん。

四国には何年も前にフェリーに乗って高松経由で金比羅さんにはせ参じたことはあるのですが、その日はギックリ腰ど真ん中で痛み止めで散らしながら階段登りきり、その登りきったところで実家からBADNEWSが飛び込むというなんともほろ苦い思い出が(^^;・・・これもまた強烈な思い出として心に刻みついてますが、今では何もかもいい思い出でっす(笑)

そんなこんなで俺チョイスもまだ見れてないんですが、裏パッケージの「だるまさんが転んだ」の文字が目に入ったときには思わずガッツポーズ。私にとっての内Pの記憶は、このインパクトに勝るものなしなので(笑)でも大全集ってなんぞやと思ったら、いろんな意味でえらいこっちゃなボリュームっぽいですね(笑)
楽しみにしときま~す♪
  1. 2009/03/15(日) 02:42:18 |
  2. URL |
  3. アト #33fF.cTY
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/03/20(金) 16:38:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atom04.blog63.fc2.com/tb.php/576-70b55e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。