映画・音楽・TV…観たいもの聴きたいものを好きなだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ストリッパーサルヒコ

ご無沙汰ブログ、こんばんは。久々なのに破廉恥タイトルでスミマセン(笑)

先日?薪能(たきぎのう)を初めて見てきました。
仕舞、狂言、能の「うたばん+バラエティ+ドラマ」の正統派三本立ての番組(笑)
夜空にスコーンと響く、お囃子の音色の綺麗なこと。また狂言が「萩大名」だったのも気楽にみれた要員のひとつでよかったです(笑)

狂言といえば現代狂言の?は先月千秋楽を迎え、進化に進化を重ねてきたあの舞台がもう見れないのか?と思うと秋の風と共になんとも寂しい限りです。そんな中、ネタバレ云々とはまたちょっと違うかもですが、少し前に「北斎漫画」を見ていたら、あるページにかの人が・・・。
さるたひこだいじんサン
お勉強がてら模写してみたのがこちら。猿田彦さんです。
非常にいかついです(笑)祀ってる地域よってはこの装束で練り歩くところもあるとか。サルヒコちゃんはこのビジュアルでなくてよかったかな(笑)この御仁、土地神様みたいな感じで各地でこの名を知ってる人も多く、大オチの部分でサルヒコのことを初めてアマテラスが「猿田彦」と呼ぶ場面で「おぉ?」とうなる人が多かったのもこの舞台の醍醐味のひとつだったかも
かくゆう私は知らなかったんで、その周りの反応を楽しんでましたが(笑)

そしてそのお隣のページには・・・
あまのうずめのみことサン天臼女命(あまのうずめのみこと)さんが。なんでこの人まで?ってのは少々ワケがあって、諸説に寄れば猿田彦さんの女房とか。ついでに古事記では岩戸に隠れた天照を引っ張り出すために、いろんなことした神様のひとりで、なんとストリップを踊ってみせたとかなんとか。しかも成功したとか(笑)

舞台では、岩戸に隠れちゃったアマテラスをサルヒコが
ストリッパーならぬセクシーダンス・チャチャチャ踊って誘い出すんですが、なんだか夫婦のキャラをひとつにしたみたいな感じで面白いなぁって「北斎漫画」見てて思ったのでした(笑)舞台ではチャチャをそこで踊るかい!と笑いつつ(心の中で)突っ込んでたもんですが、意外とそこらへんもしっかりパロディしてたのかな?と考えるとちょっと面白いです。本家古事記のぶっ飛び具合にも笑いました(笑)

お話自体に緩急あって笑わせどころ伝えたいことが分かりやすいので、なんも知らなくても十分面白い舞台なんですけど、あとから知る旨味なんかも結構ある実に味わい深い舞台でもありました。そして改めて本当にいろんな要素を織り混ぜてる脚本・演出なのだなぁってしみじみ感心しちゃうのでした。「古事記」に「日本書紀」、信長の「敦盛」に現代の「セカンドライフ」・・・そして雨が降る会場にあの軽快な音楽、本当によくまとめたよなぁ。あっぱれです。
ナンチャンの頭の中覗いてみたいと半ばマジで思いましたわ(笑)


↓お返事です↓

Kさま
ご無沙汰しております。幾分過ごしやすい日が増えて
映画・ドラマ・読書・野球TV観戦(は私だけだ)サイコー!な季節に
なってまいりましたね♪いつもと変わらないといえば、そうなんですけれども(笑)

24時間は(ローカル時間は抜いて)全録りして
ザックザクに編集したら1時間ほどに(笑)
(意外と長いのは電波少年のとこ懐かしさに負け残したおかげです^^*)
深夜帯はちょっぴり期待したんですけどね、さすがに無かったですね。
ソクラテスは1ヶ月ぶり初っ端に思い切り噛み倒したとこで帰ってきたー!と安心しました(笑)先回先々回とテンポ良くなってる感じがしたので、これで終わりは勿体無い感じしますねぇ。でも今後も特番で帰って来るようなのでそれに期待です^^

今月もレギュラー&ドラマ・特番と楽しみは続きますので
とりあえずそれに乗ってまいりましょー(笑)
インフルはKさんもお気をつけて。ご自愛くださいね。
  1. 2009/09/09(水) |
  2. 舞台・LIVE・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atom04.blog63.fc2.com/tb.php/606-6365a45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。