FC2ブログ

映画・音楽・TV…観たいもの聴きたいものを好きなだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

あごが痛い

笑いすぎて(^q^*

というわけで、30日の田原公演20:30頃終わりました。
やぁ?観る方も汗ばむほど盛り上がりましたー、箱があうるすぽっとと同じくらいなので距離感が近いのもいいですね。ご挨拶にて豊橋には1時について海を越え田んぼを越え(ナンチャン談/笑)やってきた一座の皆さん。狂言も9割観たことないという超アウェーでありながら、そこは4年目の底力しっかり惹き付けて飽きさせませんよ。

引き続き簡易アンケ?トでは「流れるままに来た」とかいうのにも反応があって「人生それでいいんですか」と舞台の上から諭されたりも(笑)「ちなみに南原清隆を生で見たことない方」ほとんど(そりゃそうですよ)「もっと来てー」という後方男性の声は残念ながらナンチャンに届かなかった模様(笑)本番中もそんな結構ノリのいい会場でした。新作では会場参加レスポンスがあったりするんで、その方が楽しいです(ちょっと笑い上戸すぎるとこもありましたけど/笑)。カテコでももう一度やったら異様に会場ノリノリで、最後はなんかナンチャン突き抜けちゃって会場全体で「田原市バンザーイ!」とかわけわからん状態になってました(笑)

さてさて古典の「間」とモドキのアレンジは毎度言ってるかもですが今回もいいですね、アレンジも単になぞるだけじゃないってのが。モドキの弘道お兄さんと石本君のコンビはイイですよ?。ハプニングもアドリブで味方につけてます。モドキと新作の間の10分休憩に入る前のアナウンスも、ちょっと耳を澄ますと面白いかも(笑)クスクス

そして、新作。ナンチャン会見では帽子(烏帽子っぽいの)を被ってるのもありましたが、終始そのまま素の頭で着物姿なのがいいです(他のオプションはありますがそれも全然OK)。神様でも幽霊(?)でもないってのが新鮮。ナンチャンとタマオちゃんが着てるこの着物の作りがなかなか面白くって、実用化されたら案外売れるかも。カテコ座長挨拶で「これいいでしょー」ってガバッと股開いて見せてくれた後ろで、タマオちゃんまでやろうとしてて、笑いを誘ってました(笑)

新作の「コンカツ」は、まずタイトルでこちらもいろいろ予想してくわけですよ?
もちろんそういう展開もあるんですけど、一筋縄でいかないのが現代狂言ってわけで
後半いろいろ深いよ?ちょっとホロリきちゃったよ?。
あったかくて優しい笑いです、ホント。幸せな時間です。
あ、あと石井ちゃんが途中から柳沢しんごちゃんに見えてしかたなかったです(笑)

大入、はないか(指定席だから/笑)それにしても何度も書いちゃうけどこの舞台のカーテンコールは毎回熱い!今回は最後上手にいる楽士のお二人と、能舞台セットの無い下手側に集まった座組のみんなが相対するように煽りあって、ジャン!ってジャンプして終わるのがバンドのライブっぽくてよかったなぁ。舞台の上の仲のよさがすごい滲み出てて、リズムに合わせて拍手しながらニコニコしちゃいました。ジャン!の後、観客に手を振りながらはけるとき、舞台袖の幕の外にはけようとしちゃったナンチャンにちょっと笑ってしまいました(笑)そしてその手には観客からもらった地元名産「あさりせんべい」の箱が。新作の中でローカルネタで出てきたので(会場もちろん大爆笑)、それみて「なんか持ってるし!ってあさりせんべいだし!」ってタイムリーすぎて爆笑しちゃいました(笑)渡したお客さんナイスです。

他にもいろいろありましたが、まずはネタバレ回避ということで。この辺りで。
ってもう結構してるか?(^^;
ひとつだけ、今回物販無いみたいです。
田原だけかもですが、本くらい置いてくだされ。
買う気満々だったのにぃ(笑)

今回一緒に行った母ほか現代狂言初体験ご一行様(4名)
みんな「楽しめた!」「面白かったねー!」の大合唱大満足の様子でよかったです。
母の生ナンチャンの印象は「実物はほっそいねぇ。仕草が女性っぽいね」でした(笑)あと「万蔵さんのおっかけになりそう」とも(笑)


↓お返事です↓

K様
TV観たまま簡単レポなので早いです(笑)
そして千葉は今日なんですよね、愛知から千葉。
海越え田んぼ越え(笑)移動だけでもご苦労様ですよ。
?の映像は公演期間が長かっただけにいろいろなとこで見る機会がありますね。
その映像蔵出ししてくれないかなぁ?。
今、東方朔観たらいろいろ違う発見がありそうです。

イロモ終了は来るときが来たか!という感じでしたねぇ。
その後もウンナン番組ということで
前向きに捕らえるならば特番&コンビ番組確保で美味しい展開ではあります(笑)
まだ疑心暗鬼になる段階ではないですしね。
ただT●Sは斜め上の展開をすることが多いのは確かですし(笑)
懸念するのは上々や日本語王みたいに
特番化→2,3回やって自然消滅みたいなパターンですかねぇ。
イロモは芸人さんの本気汁が見られる良番組なんで
レギュラー化前までの恒例特番みたいに再定着していってほしいですね(^^)
  1. 2010/01/31(日) |
  2. 舞台・LIVE・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atom04.blog63.fc2.com/tb.php/623-28489c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。